×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花岡山と熊本市の写真

ここでは、花岡山の写真などを紹介します

加藤清正の腰掛石↑
加藤清正が熊本城を築くときに10万個以上の石を切り出した。
その多くは、祇園山(花岡山)・独鈷山・松尾山から採っている。
その中でも祇園山(花岡山)では、自ら監督したと伝えられている。
そのとき、加藤清正が休憩・監督するときに腰掛けていたので「腰掛石」といわれている。


腰掛石(左)↑

IMG0029.jpg

IMG0059.jpg 

仏舎利塔↑↑↓

 IMG0064.jpg